2020年11月18日

超お得な5000円で1万円分のがんばろう大町応援券に思うこと



買いました
「がんばろう大町応援券」

5,000円だすと10,000円の金券を買うことが出来ます。
超お得です


独り占めできないように
あらかじめ市役所から
一人につき1冊の引換券が送ってきました。





1000円の金券が10枚ついています。

限定券という
地元のお店でつかえるものが4枚
共通券という
大手チェーンやスーパーで使えるものが6枚


商工会で販売しているのですが
初日に別の用事で商工会に行ったとき
びっくりするような人の多さでした

いつも誰もいない商店街
どこからこんなに来たのかと

ホント助かります
こんなにお得だから・・・・・
ガソリンもいれれるし
灯油も買えるし

でもでも
税金をこの使い方にするのは正解なんでしょうか?
安易な使い方ではないの?

このところ
さびれている大町温泉郷で物件を探していました。
あまりのゴーストタウン化に
昔の賑わいをしってる私としては寂しすぎるだろと

空き家店舗だらけで
それも立派すぎる建物で
それが複数空き家になってるので
半端ない

これを
市が購入して
移住者や若者にテナント貸ししてくれたら
どんなにいいでしょう


大町温泉郷に宿泊する観光客は
どこも行くところがなく困ってる・・・

こういうことに
未来のことに税金使ってくれないのかな?


それやってる自治体も多い中
実際の生活は助かるけど
金券を配るということが多すぎるかなと思うのです。

秋は
大町市宿泊満喫キャンペーンで
一人7000円の補助を使わせていただきました。
そして
今はこれ
がんばろう大町応援券

国際芸術祭が来年になったから
予算が余ってるとみんなはいうけど
それでいいのかと思います。

まあ
私だけの思いで
実際のみなさんは助かるので
いらんこと言わんといて!!
という話なのかもしれませんが

ちょっと 移住者ならでは(笑)
思うとこ書いてみました。


  


Posted by なるちゃん at 12:00Comments(0)移住生活