2020年10月27日

うわ~もう雪降ってる 2020年10月北アルプスのスキー場は初冠雪

この前の週末
夜、すごく寒かった。

土曜日は雨やし、
私は東京からお友達が来て
大町温泉郷に泊っていたこともあり
気温の低さを痛感face04

北アルプスのお山は
紅葉プラス初冠雪icon04

お山にはうっすらと
でも幅広い範囲に雪が降ってます。


一週間前とはえらい違い。

そして、これは昨日とった写真
大町市のショッピングセンターのところ
北アルプスを一望できる交差点から



道路標識のとおり
この山は「白馬」

そう
白馬のスキー場は雪降ってます!!
はよない!!
もう降ってるん??

インスタを見てみました。
いつも見てる
HAKUBAさんのアカウント
すると
白馬五竜は2日前に10~15センチの積雪
栂池も降ってる
(インスタのスクショあげれなくて残念)

こんなに早い時期に雪って降るんやね。

みんな地元の人達は話しています。
今年は雪多いね。
ことしは早く積もるね。

ほんと???
なぜそう思う???

根拠を知りたくて聞いても
なんとなく・・・
経験で・・・

多分それは正解icon06

雪が降ると私には二つの心配が

一つ目は車の運転
移住した今年1月からのこの前の冬は暖冬
車の運転も心配ありませんでした。
でもでも
大雪が予想される今年は
車の雪道練習が必須
がんばろ!

二つ目は
昨シーズン白馬47スキー場でやってしまった圧迫骨折


7か月過ぎたから骨はつながっただろうけど
まだ以前の様には動けない
背中が突っ張った感
むりすると痛い
3か所も折れたから
日常の生活送れるだけで幸せとはおもうけど

やっぱ滑りたいなぁスノボ
緩斜面でもいいから行きたいな
リハビリ兼ねて(笑)
現在、目下の心配は
座ってスノボはいた後立ち上がれるか?

年齢に逆らうだけ逆らって(笑笑)
チャレンジだぁface10

全国に
スキー場のオープンを待っている方
たくさんいるでしょうね。

コロナで各スキー場は
ほんと対応に苦労すると思います。

ここ大町市に移住してみると
スキー場は地元の一大産業
スキー場にいろんな事業が結びついてる
だから
コロナに負けず知恵を絞って
しっかりとフルで運営してほしいです
★★★

これからますます寒くなるよね~
雪のシーズンはきれいです

みなさまおいで下さいませネコ




  


Posted by なるちゃん at 12:00Comments(0)スキー&スノボ

2020年03月04日

スキー場はガラガラ コロナウイルスは白馬をも襲う

3月4日(水)
今週もスキー場へ

雪が残っているゲレンデが少ないため 
今週も山奥の小谷村にある
「白馬コルチナスキー場」

先週はいっぱいでした。
外国の方や学生っぽい人たち

でもやはり ここも影響大だったのです
「コロナウイルス」

びっくりするくらいガラガラ


例年3月に入ると急に外国の方は減ります。
これはいつものこと

でもいつもは平日も3月からは大学生のバスツアーがほんとに多い。
時期的にも忙しくない・安いということで
東京や大阪からの学生の集団が山ほどいるはず

なのにゲレンデはこれ


一組のみ学生の団体見つけました。
「気をつけろ」という世の中の意見はもっとも

でも、
こんなにすべてキャンセルしないといけないものでしょうか?


スキー、スノボは基本的に元気のいいひとたちの活動
屋内でもなく濃厚接触するわけでもない。

3月、この一か月
みなさんどうやって過ごすのでしょう?


また、スキー場やゲレンデホテル、旅行会社に関しても
この状況だと察するにあまりある。
「倒産」というニュースも出てきて当たり前ではないでしょうか?

ちなみに
白馬コルチナスキー場のゲレンデサイドの
お城のようなこのホテル
「ホテルグリーンプラザ白馬コルチナ」

ゲレンデ側のロビー、レストランを見上げるところ
人いませんでした。


~この状況だと遊びに行くのが悪のように思える~

経済的に「日本沈没」
あると思います。





  


Posted by なるちゃん at 13:11Comments(0)スキー&スノボ

2020年02月27日

今日、白馬コルチナスキー場で今年一番の大雪と出会う

今日、2月27日(木)
朝は早起きして
白馬コルチナスキー場

ここは白馬村ではなくお隣の小谷村
白馬村よりひとつ日本海より新潟よりの豪雪地帯です。

大町市を出たときは、ほんとパラパラの雪でした。
それが佐野坂スキー場くらいから積雪がかなり増え
白馬村を超えて小谷村にはいって栂池高原スキー場の看板が出るあたりから
大雪

前が見えない!!
こわい!


吹雪の中をドライブとなりました。
夫の車はスタッドレスタイヤははいてるけど四駆ではなく2駆

朝なのに雪がひどくてうす暗いゲレンデまでの山道をゆっくりゆっくりと進みます。
こういうときに他県のナンバーはいい
なんせ
「なにわ」ナンバーだから

”雪に慣れてないから仕方ないね”と思ってもらえそう

先日わかったことに
ここ長野の人たちは 「大阪」ナンバーが大阪のと思っている。

「なにわ」ってどこ?と質問されました。
いやいや大阪市内です!
ちくいち説明が必要(笑)

やっと白馬コルチナスキー場に到着
ここのスキー場はランドマーク的にホテルがあります。
「ホテルグリーンプラザ白馬」


あまりの美しさに はじめてきたときは
「カナダか?」とつっこんでしまったほど


山道をずっとくねくねと運転してきて いきなり視界が開け
突然あらわれる雪の中のお城

写真は今日の吹雪でクリアでないのですが、
天気いい雪のシーズンは 
ここは日本ではない!!と確信できるほど★
素敵度MAXですicon14

昨日からの降り積もる雪のおかげでおそらく20センチは降っている様子
スノボのブーツの半分くらいまで降ってるし
今日も 午前中は永遠に吹雪

ふわふわの雪にはしゃぐはじゃぐ
何歳だろう???


しかし30分もすると限界か
寒いっ
顔いたい~~~~


リフトにのると吹雪から襲われてブリザードか?というような怖さもあり
お昼であがりました。

だって50代だもんね。
メンズのウエアきて、ヘルメット、ゴーグルつけてるから
年齢、性別不詳

毎日がの移動で運動不足になりがち
大阪ではしっかり歩いていましたが 
気を付けて運動しようとこころに誓ったのでした。

このホテルは一見の価値ありです。

  


Posted by なるちゃん at 20:00Comments(0)スキー&スノボ

2020年02月12日

恐るべし!HAKUBAVALLEY(白馬バレー)最小な「爺が岳スキー場」

ご存じでしょうか?

白馬バレーのスキー場に「爺が岳スキー場」というかわいらしいスキー場があることを。

おそらく、白馬は詳しい!と自負しているスキーヤー&ボーダーも行ったことがある方はなかなかいない(笑)

関西の人は知ってる「探偵ナイトスクープ」の「パラダイス」シリーズで小枝探偵が訪ねるような恐るべしゲレンデ(笑)

実は、15年くらい前 家族5人で訪ねたことがあります。

その時は私もまだまだ若く スノボも初心者にもかかわらず 前日に栂池スキー場でビールのんで滑ったために 調子に乗って雪の壁に激突してしまい肋骨を痛めて 翌日のここ爺が岳では滑ることが出来ずレストハウスでコーヒーをのんでじっとしていたのを思い出します。

それから、月日は流れ流れ~~~~
今回は夫婦2人で懐かしくやってきたのでした。

なんせ、「爺が岳」は「大町市」にあるスキー場ですから★★★


確かにちいさくゴンドラもありません。

今年は雪不足に泣き やっと先週末にオープン。
この日は4つのリフトのうち3つが運転していました。

お天気いい日だったので、癒し感満載

地元の人、特に小さな子供を連れたお父さん、お母さんが 子供を教えてる。
思い出します。
今はまったくいうことを聞いてくれないわが子供たちも
あの頃は ほんとかわいかった。
一生懸命にリフトを降りて 必死にスキーしてた日。

私の写真続きでごめんなさいですが、
この写真のような なだらかな広いゲレンデ

初心者や子供には十分だし
飛ばしてるグループもいないので安心かも

ゲレンデの割にはレストハウスは広く のんびりとご飯も食べれます。

お天気いい日は
今度 滑らない日でも ゲレンデサイドでお茶のみにレストハウスにいこうかなと思ってます。
絶対 きもちいい!!

白馬バレーにはたくさんのスキー場がありますが、
その違いはあまり知らされていない。

私的観点ですが、これも書いていこうと思います。

地元密着型 恐るべし白馬バレー最小スキー場 のお話でした。


  


Posted by なるちゃん at 20:00Comments(0)スキー&スノボ

2020年02月07日

2020年2月7日(金)白馬の栂池高原スキー場は快晴!

昨日からとても寒い!
たまらなく寒い。

少しだけ雪が降って、白馬も少し降っているという昨日の夜のニュースを見て
今朝から行きました。

HAKUBAVALLEY(白馬バレー)の「栂池高原スキー場」へ

なんといういい天気icon06
スキー日和だあ

8時40分くらいには駐車場に着く。
ゴンドラ乗り場下のメインの駐車場。
平日なのにほぼいっぱい。


うちの車は「なにわ」ナンバー
右となりの車も「なにわ」ナンバーで大学生らしい3人組
左となりの車は「大阪」ナンバー 元気印のシニアの男性方
みんなすごいですねぇ。大阪からいらしたのかしら???

向こうも大阪つながりで話しかけてこられて会話しながらチケット売り場へ。


朝のチケット売り場は長い列がありました。
おそらく大学生はもうお休みかな?
他の白馬のスキー場と同様に外国からのスキーヤーの皆様。

久しく白馬に行っていない元スキーヤーが今のこの白馬に来たら絶対に思う
「ここって外国?」
注意書きみたいなのも英語だし、英語勉強したい人にはいいよね。
普通に英語や中国語が飛び交ってるから。

明日からの土日と祝日 混みあうこと間違いなしですね。

白馬には有名なスキー場がたくさんあります。ここ以外にも
「白馬八方尾根スキー場」「白馬五竜47スキー場」「白馬岩岳スキー場」「白馬乗鞍スキー場」「白馬コルチナスキー場」
「白馬さのさかスキー場」「鹿島槍スキー場」などなど

その中でも
おそらくいちばん初心者向きがこの「栂池高原スキー場」かなと思います。
エリアが広いため、ゴンドラに乗ると下からトップまで約20分 長いです。

一番下のエリアには「鐘の鳴る丘ゲレンデ」というバブル世代には懐かしの響きのゲレンデがあり、鐘をついて鳴らすことが出来ます。
今日は雪不足のため 鐘の鳴る丘ゲレンデはちょっとブッシュがでててあまり人が滑っていませんでした。
2月なのにこの雪不足は信じられないし、来年が怖い気がしますね。


トップから下まで滑り降りると 途中の中級者バーンは幅も広く滑りやすく こけても大丈夫的な安心感があります。
また、ひとつ一つのバーンの距離があまり長くないので、私のようなシニアガールボーダー(こんな言葉あり?)には
膝が笑わないで済むので滑りやすいゲレンデです。

ここはほんと女子向き














  


Posted by なるちゃん at 20:00Comments(0)スキー&スノボ

2020年01月28日

2020年 白馬スキー場 今シーズン初めてのゲレンデへ

移住して一週間。
2020年1月16日(木)

今シーズン初めてのゲレンデです。

長野県も暖冬で雪にみんな困っています。
白馬のスキー場もそれは同じ。

今日は大阪の家を整理するためにもどっていることもあり、今は大阪でブログを書いていますが、
インスタによると昨日の夜からかなりの雪が降り、10~20センチの降雪が平地でもあった他のこと。

こんなに降らないシーズンあったんだろうか?

先週末までは、私が大好きな白馬岩岳も、栂池も 前面滑走できないという信じられない状態でした。

それでも白馬五竜や47にはなんとか滑るのには困らない雪があり、下のコースも滑走可ということで
1月16日に滑りに行きました。

移住した強みはスキー場が近いこと




白馬五竜 白馬47 スキー場
平日ということもあり、少ないかな?と思いゲレンデに出ると
こんなに人いるん???
という人の多さ。

よく見ると7割がた 外国からのお客様。
昨シーズンもそうだったけど 毎年毎年 外国のスキーヤーやボーダーが増えてきています。

白馬、や日本のスキー場はまさしく海外からのお客様に経済を支えられていると感じます。
これはうれしくもあり怖くもあるという現実ですね。

この日は前日が雪ふったこともあり湿り雪ではあるけどふわふわ
とくに47から五竜への連絡リフトのコースでは標高が高いため気持ちよく滑ることができました。



47の下に降りてきて ランチは定番の「ルイス」のピザ
「信州みそのキノコのピザ」というご当地系のピザを食べて休憩


見渡すと 隣もお向かいも英語!
店員さんも外国の人で英語!

まるでスイスアルプスにいるかのようなリゾート気分で滑ったのでした。










  


Posted by なるちゃん at 12:00Comments(0)スキー&スノボ