2020年11月28日

早速行動!長年凍結していた旅行業務取扱管理者資格が復活です。



お仕事の話の続きです。

私が持ってる資格
「総合旅行業務取扱管理者」というのは
国内から海外にわたるすべての旅行業務を
取り扱える旅行会社を運営できる資格です。


インバウンドの会社のため
私が持っている資格を
使えるようにしました。

平成30年に旅行業法という法律が変わり、
5年に一回 
旅行業協会が主催する定期研修という研修を受けなければ
持っているだけでは資格が有効にならない
ということになりました。


私の資格取得は平成2年
めちゃめちゃ昔です。
それでも この研修を受けることによって
復活するのです。
いままで使ってなかったこの資格が。。。

出産前の添乗員時代
休みなく働き
人が休日の時には必ず仕事
お盆やお正月も必ず仕事

その時代、今と違って
「親が死んでも途中では帰れないからな!」といわれ
今思うと とてもパワハラ(笑)

でも、大好きなヨーロッパやハワイ
香港、中国、シンガポールと
仕事以外 何をしていたんだろう?と思うほど
仕事していた中で勉強してとったこの資格

出産と子育てで
大好きだった旅行業には当時戻ることはできず
まさか こんなかたちで使う日が来るとは・・・・


ほんと感慨深いicon06
涙がでそうicon11

この研修にはすごい決まりがあり
「旅行会社に属している人のみが受講できる」
という決まりです。
なので、
昨年までも参加したくてもできない研修でした。


旅行業協会に電話してみても
「旅行会社をやることになったら受講できます」といわれ、
「やる予定なんですが」といっても
「無理です」と言われていました。

その念願の全国旅行業協会定期研修は
長野市のメトロポリタンホテルでありました。


朝早いバスに乗って長野市へ




寒いです。
朝はもうマイナスやもん。

この研修は、一年に数回、
それも東京や大阪などの大都市開催が普通
長野であるのは超レア

ご挨拶のなかで
「長年の希望であったこの長野市での初開催」
とあってほんとなんというタイミング★

滑りこみで
社長が頼み込んでくれたおかげです。
感謝!

コロナのため
どこも必死で営業してるだろう旅行会社
コロナ対応のお話もたくさん。

旅行にいく皆さんのために
別の日に書こうかなと思います。

ほとんどが法律系のお話なので
久々に頭使って疲れました。
でも楽しかったあ~

終わって外に出ると


長野駅前
クリスマスツリー


今年はやってるところ少なくて
初めてみました。

ツリーなのに思わず手をあわせて想う
~また
 旅行業ができるようになれて
 ありがとうございます~


感謝です★


  


Posted by なるちゃん at 11:00Comments(0)移住生活大町での仕事