2020年10月19日

起業は流行り?おおまち創業塾でびっくりする再会です

10月17日(土)
大町市の商工会議所が主催する
「おおまち創業塾」
なるものに参加してきました。



これが
びっくりする!!
超満員★★★

30名弱いらっしゃるでしょうか・・・

職員の方にきいたところ
コロナがあり開催を渋っていたが
希望が多くやることにしたと。


だからなのかな
会場はコロナ対策もあり
ソーシャルディスタンスで長机にひとり

だから後ろまでいっぱい

創業塾は5回にわたり
12月まで
楽しく参加させていただきます。

ここで
私はびっくりするような再会がありました。


それは、移住する前のこと
さまざまなこの地区の自治体を訪問したのですが
大町市ではないある自治体でお会いした方

「旅行業がしたいとおもう」
という私の話に
「僕もそうなんです」と
話が盛り上がり
連絡するねといいながらも
そのままになっていた方

この日、お隣の机に座ってた方が
なんとその方でした。


退職されて旅行業の管理者資格も取得され
しっかりと前に進んでるとの様子
旅行業を開く管理者資格は難しい資格なのに
きちんと取得もされて素晴らしいです。

最初はわかりませんでした。
でも自己紹介の時に
~えface08~~~

~こんなところで会うなんて!!~

縁があるんや
きっと


お互いに盛り上がったのです。

この会には起業したい方とすでに事業をしてる方
どちらもいらっしゃいました。

でも 似たような思いの方が多いため
気軽に他の方とも話しかけることができて
いい機会でした。

それにしても
起業って流行ってる!!
それと共に
移住者の割合が高く
移住者ってこんなにいるん???

さすが根強い移住人気の長野県

会社が少ない分
起業希望者が多いんですね。

みんなおんなじ気持ちでしょう
コロナやけどやるしかないかな(笑)  


Posted by なるちゃん at 12:00Comments(0)大町での仕事

2020年04月01日

白馬村は大阪からの移住者だらけ



白馬村のスキー場はシーズンのもう終わり

夫はスキーシーズンが終了し
営業の仕事が忙しくなりました

何をするのか?
次のグリーンシーズンに向けて
冬のシーズンの御礼とご挨拶にまわっています

まだ公開してませんが
白馬村は着々といろんな事をしかけてるとこ
多いです

大阪にいた頃は
スキーシーズンのみこちらに来てたのですが
今からのこの国内でも有数の自然をもつ
北アルプスエリア

どこにも出で行けない
我が家のベランダから見える景色さえ
まるで絵のよう

白馬まで行くと
絵の中に自分が身を置いたかのような美しさ

なので
近年はこのグリーンシーズンを
どこのスキー場も売れだしています

夫もその仕事で
白馬村の宿泊施設をまわっています

リゾートホテルやペンション
プチホテル 民宿

いずれも
コロナで困ってます
お客様いなくてさみしい状態です

ちょうどシーズンの切り替えの時期です

仕事から帰って夫がいうには

大阪から移住した人がほんとに多くて
ビックリした!

うちみたいに最近ではなく
移住して40年とか
バブルの頃 若い頃 越してきた
とか

かなり遠いのですが(笑)
大阪から白馬

バイタリティーある方
昔から多かったのですね

ここ大町市の地ビールのブルワリーの方も
関西の人らしいし
関西からの移住者の先輩が
北アルプスエリアには
たくさんすんでいることがわかります

だって
思ったらすぐ行動!
やもんね
関西人

勢いで動く人
多いですよね

ほんと楽しみです
腰のケガさえマシになれば
ブログみてくれてる方に
どんなに美しい景色か
届けることをしたいなと思います。

私達はまだ移住したばかり

地元の皆さん
移住の先輩と
仲良くなって
ここいいよ❤ってとこ
伝えれたらいいな


  


Posted by なるちゃん at 12:00大町での仕事

2020年03月29日

移住と就職 知らなかった大事なお金のはなし

3月29日 日曜
すごいです
大雪


こんな感じ
雪かきしないと車出れない

桜も咲こうという時に

今日はお金のことを書きたいと思います

移住してみんなが一番気になるであろうお金

夫がこちらで仕事を見つけて
やっと1ヶ月半
まだ手元にお給料は届いてません
厳しい状態(笑)

ても
ハローワークを介して仕事をみつけ
お給料とは違うお金が入ることがわかりました

ふたつもありました
ひとつめは
就業促進手当
早めに再就職した方にお祝い金として入る手当

これ結構な金額です
とても助かります

まだ支払ってる大阪の家の固定資産税
車2台の税金
車2台の保険
車検
これだけでも40万円弱

これに加えて
先週届いた辞めたあとの1月からの住民税
びっくりするほど高額

ふるさと納税たくさんしたのに
これって反映されてるのかしら?

なんとかこの手当で乗り切ろうと思います

ふたつめは
就業促進手当


再就職して半年後
そのお給料が再就職前より低い場合に
日額いくらという金額があり
それに半年間の勤務日数をかけて
手当がてるもの

大阪から地方へ移住すると
ほぼほぼの人は
給料下がりますよね
それも半減ほど

これはその部分を補填してくれるシステム

初めて知りました
そんなシステムあるって

あー
涙出るほどありがたい❢

これは日本どこでもいただけるのね❤
知りませんでした。

大阪時代は
夫婦共働きでまあまあの収入で暮らしてきました

今は
収入は3分の1くらい
それは
夫の収入だけということと
収入が低いこと

でも
子供ももうお金かかりません
これがすごい大きい
3人の子供
大学まで出すお金ってびっくりする金額
ですよね。

なので

今年はなんとかこれらの手当で
持ちこたえるか

大変やなと

移住して一番の問題は
お金のことではないでしょうか❓

3年でなんとかとんとんの状態になればと
考えてます

今まで何十年と雇用保険代ひかれてきて
今回はじめて
こんな制度あったんやねと
思いました

有り難くいただきます
  


Posted by なるちゃん at 12:00Comments(0)大町での仕事

2020年02月14日

祝就職★就活終了!!夫33年ぶりの就活③

すごいことがおきました。
なんと・・・
決まったのです。就職が!!!

こんなにスムーズに

それも 夫が夢にまで見ていた「白馬のスキー場」に

うそやろ???
がほんとの気持ち

去年も大阪で会社から帰ってビール飲みながらつぶやいてました。

”白馬のスキー場で働けたらいいなあ~~~”
私だけではありません。

子供たちも返事は
”ハイハイ⤵”


でも
夢って叶うんだぁ

それも冬場のみの季節労働ではなく通年で企画営業
どのようにしてそのスキー場をもりあげていくかを考え実行するという仕事

お金もらわなくてもいいんじゃないかというくらい
夫の希望する仕事

世の中には 一歩踏み出すことで 自分の人生を作っていくことのできるタイミングというものが存在しているようです。

ハローワークで最初に興味をもってたのは「造り酒屋」さん
でも年齢でお断りとなり 履歴書も送ることが出来ず落ち込んでいたあの時。

スキー場のこの求人を見つけ、ダメ元でハローワークのカウンターに行ったあの時。

ハローワークで担当してくれたおじさんが
「あってみてください。レベル高いですよ」と先方に押してくれて面接までこぎつけたそう。

本当に担当者の方 感謝します。
あなたのその一声がなかったら面接に行けてないと思います。

そのスキー場は私たちの思いで深いスキー場
子供たちが小さな頃 必ず行ってたスキー場。
裏のコースからは湖が正面に見えて、お天気がいいときには抜群の見晴らしのバーンを思いっきり滑れるスキー場

来週からお世話になります。
うまくいきますように。

新しい場所で「がんばれ!!夫」


  


Posted by なるちゃん at 20:00Comments(2)大町での仕事

2020年02月06日

実践!!夫 33年ぶりの就活②(面接にいたるまで)



ハローワークでたくさんの書類と冊子をいただきました。

まずは「履歴書を作成」
なんせ夫は大学卒業で就職した会社に昨年末の退職までずっとつとめていた人。
一度も転職経験なし。
年功序列(なつかし~~)の時代の就活しかしたことない(笑)。

で、履歴書書くのも一苦労
写真も撮れども撮れども「おっさん顔」

あたりまえやけど もう少し上手に写ったら?
少し口角あげて、やさしい目で・・・・・

と思うのでした。

写った写真があまりにも不愛想なので、”必死のパッチ”でつれていったのは
「プリクラ」
「証明写真モード」というのがあり、実際に鏡をみながら写真が写せるし、ちょい盛りで若い感じに写ります。
それで、400円。
私自身はいつも証明写真必要な時は「プリクラ」でとっている。
きれいめにうつりますよ~~~face03

次は「職務経歴書」
ああでもない こうでもない といいながらPR下手の職務経歴書をつくりました。

これで面接まで行ってほしい!!と神様にお願い。

大町市にきて分かったことがあります。
実は、大阪市内より面白そうな求人が それもまあまあの数あるということです。

夫はなんせ
「スキーをするために移住する!」といってここにきた人間。

「スキー」に関する仕事があれば・・・・
「観光」に関する仕事も大好き
「お酒」「飲食」もいいといい
最後は「俺 タクシーでもいい」と

こんだけ間口広ければ何かあるでしょ
本当にタイミングあって、どこか見つけてほしいと2回目の神頼み。

実際 上記のような仕事ありました。応募できるかどうかは努力次第。

生活のためにお金持ってきてほしい★★★



いそいそとハローワークで上のチラシを参考に検索するのでした。

どうしたらいい?と思う私を横目に 仕事探し 楽しそうな夫
この性格 うらやまし~~
  


Posted by なるちゃん at 12:00Comments(0)大町での仕事

2020年02月05日

ファイト!!!夫 33年ぶりの就活①(健康保険高すぎる)

大町市へ移住してあと5日で1か月となりました。
そろそろ仕事探しに本腰をいれないと貯金が減るばかり。

夫婦ともに年末で仕事を辞めて大町へ移住。
住民票を移し、ここ大町市で夫婦でハローワークへ行きました。

ハローワークではまず失業の登録
はっきり言って「失業」を登録するって嫌な気持ち。


会社から送ってきた「離職票」と住民票、写真2枚を持って。
お正月休みをはさんだため、なかなか「離職票」が届かないのでヤキモキしました。

その前、市役所でのできごと。
実は、市役所で健康保険に関して大変なことが発覚!!
国民健康保険 「保険料」が高すぎる。

前年度の収入を基本として計算する国民健康保険
大阪での50代男性の平均的な収入だと、おそらくですが、皆さんがひと月5~6万円の保険料支払い。
ひとりでよ!!

ありえないです。
この件に関しては、心配だったので大阪の区役所ですでに質問していました。
「収入ないのに払わないといけないんですか?0円の収入もないときも?」と質問。
すると
「収入が全くないときは払いたくても払えないですよね。」
「減免の手続きができます」
との返事でした。

なのに、こちらにくると
「それは難しいです。大阪とは違いますので」
というお言葉

全国統一ではないんかい!と思わずつっこみたくなる返答でした。

でも、市役所の係の方の対応もわからなくはない、仕方がないのかと思うけどあきらめられない。
だって本当に大きすぎる金額。二人分 払えない。

この状態を一日でも早く解消するには ベストは
”早く夫が就職する”

ということで、夫33年ぶりの就活の日々が始まったのでした。

まず、登録の翌日、 相談窓口で
「この求人に興味があるので応募したいんですが・・・」
という夫に
「年齢が高いので、履歴書を送れるかどうか 電話して聞いてみます」という窓口担当者のお返事でした。

求人には59歳までと書いてあるのに
ここが大きなハードルとなることがわかりました。

担当の方が 求人先に電話してみると実際は応募できない!!

経歴や職歴すら見てもらえない。
関係するのは「年齢」のみ

50代の男性が仕事探すのって大変なんですね~~

50代ってバリバリ働けるのにもったいないね。
バブル時代を経験しているので仕事大好きなのにね。

と思いながらハローワークから帰りました。

そしてこんなことには懲りずにめげずにこれからも夫の就活の日々は続いていくのでした(笑)。
つづくつづく ★★★

  


Posted by なるちゃん at 20:00Comments(0)大町での仕事