2020年08月14日

2020黒部ダム行きました!④大町市ご当地グルメ黒部ダムカレー

黒部ダムつづき

お腹が空いたのでレストハウスへ

ここではこれを食べなければ!!



「黒部ダムカレー」
です。

今では大町市のご当地グルメとして
20店舗ほどが提供しているといわれています。


でも、やっぱりここでしょ
黒部ダムで食べなければね。

ちなみに
「黒部ダムラーメン」はこれ


きてみてびっくり
緑色です。
スープは緑
麺も緑がかってる

黒部ダムカレーもラーメンも
ダム湖の色エメラルドグリーンを模しています!

とあるのです。

これが意外にも(失礼!)おいしい

普通このていでいくと
おいしくないもの多いですが、
両方ともおいしいです。

カレーはグリーンカレーでまあまあの辛さで食べやすく
カレー食べ歩きをやってる息子も
~おいしいやん~とのこと。

ラーメンのほうも
麺にノリ?かな
練りこまれていて スープも麺もいけます。

コロナ対応で席が少ないので満席にすぐになるようです。

その時は、扇沢駅でも食べれます。


お話を聞いたところ
このレストランが発祥らしい。

この日は
扇沢から黒部ダムだけしか行ってないのに
なんて大満足

近くにこんなところがあるっていいですね。


  


Posted by なるちゃん at 13:13Comments(0)近隣のお店紹介黒部ダム

2020年08月13日

2020黒部ダム行きました!③いよいよ絶景の展望台へ



黒部ダム駅から右手の階段を登って登って
220段!!!

しんどいっface07

ちなみに左の出口を選ぶと
直接ダムの堰堤(えんてい)に出ることが出来ます。


アルペンルートを走破する人や
ツアー客のかたは
こちらに出ることが多いでしょうね。

添乗員で来てた頃は
左の出口しか出たことがなく
ゆっくりと黒部ダムのすばらしさを味わうことができないままでした。

これが悔いが残ってる
30年過ぎても。。。

なので、ゆっくりと今日は黒部ダム堪能

出口に到着
外へ~~~ダッシュ


~黒部ダムだあ~

標高を表す腕時計は


ガイドブック等には標高1500メートルとあります。
さすが、中部山岳国立公園
北アルプス⛰

目の前に広がる景色は絶景

国内の観光地と呼ばれるところで
これ以上にダイナミックなところはないだろうと思っている。



この展望台からの眺めも秀逸なのですが
外階段でここから観光放水が
間近にみえるスポットまで降りていける

~怖いっ~
高所恐怖症もどきのため 少しずつ降りる



黒部渓谷V字谷に飛び込みそう

頑張って歩くと目の前に観光放水が!!



はじめてこのダムに来た息子のテンションはMAX
~超すごいすごい★★★すご~い~

どんなに表現しても言い尽くせない
Seeing is believing
百聞は一見に如かず

曇りの日でもこの景色
次は晴天の時に

虹がかかる観光放水 見に行きたい


  


2020年08月11日

2020黒部ダム行きました!①長野県側の扇沢駅で切符を買う

行ってきました!
黒部ダム


何年になるかな?
33年ぶり?くらい

某旅行会社で添乗員として働いてたバブル時代
国内旅行の人気ナンバーワンはいつもここ

「黒部立山アルペンルート」

そのころ
ヨーロッパに行く仕事が多かったにも関わらず
ヨーロッパアルプスにも見劣りしない
国内ではピカイチだと思ってた
観光名所
人気観光スポット


2020年8月8日(土)
久しぶりに顔を合わせた息子も一緒に
長野県大町市方面から黒部ダムに行きました。

JR信濃大町駅でピックアップして
車で20分

大町温泉郷を抜けて山に向かって車はGO
(私の運転でもギリいけるくらいかな)

「扇沢駅」より黒部ダムへ行きます。

駐車場は3か所ほど
この日はお昼の時間ということもあり
8割がた埋まってました。
でも、
例年に比べるとホントに来客数は落ちていて
今までたくさんいたツアー客や
アジアからのインバウンドは
ほぼほぼ見ることもなかったです。

ここで切符を購入


扇沢から黒部ダム往復
今回はダムまで行って帰ります。



実は、長野県民限定で
今の時期 お得な切符がでています

「信州げんきっぷ」
6月19日から11月30日まで

扇沢から黒部ダム往復
通常2610円が2090円

ちなみに室堂まではまだお得
通常9210円が7780円
グループに長野県民がいれば使うことが出来ます。

もちろんこのきっぷを買い
改札に並びます。


ここで、
おそらく名物おじさんとなっているであろう
職員さん登場

流暢な関西弁で
おとしどころもしっかりとした(笑)
✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')
楽しい楽しいご案内face02



なんで関西弁???

ご存じの方は黒部ダム通?
「黒部ダム」扇沢は
長野県にあって「関西電力」

ここから富山県側へ向かいます。

昭和30年代の高度成長時代
関西は慢性的な電力不足
週に3回ほど停電するという状態だったらしい

そのため、日本一深いV字谷の黒部渓谷に
ダムを造ることになったという
東京タワー、青函トンネルなどを並ぶ
当時の国の威信をかけた建造物

~あー黒部ダム大好き~

記念写真を撮りました


成長した息子ととる写真ってレアでうれしいです。

書くことが多すぎて
分けて書くことにします。

次回は電気バスにのって黒部トンネルへ
かな