なにわ女の移住奮闘記 ~長野県大町市へ~ › 移住生活 › コロナ渦 リアルに感じる!移住してよかったこと 悪かったこと①

2020年06月17日

コロナ渦 リアルに感じる!移住してよかったこと 悪かったこと①

2週間ぶりの更新です。

今朝はすがすがしいとてもいいお天気
コロナ渦 リアルに感じる!移住してよかったこと 悪かったこと①

いつもよりグン!とそう感じます。
「なぜ???」

なぜならば(笑)
この2週間 大阪へ帰っていたからです。

子供たちが学校を卒業し独り立ちしたので
私たち夫婦はここに移住したのですが、
なんと
孫が産まれました

めでたく
ばあば・じいじ となったのです。
なので、娘の出産後のお手伝いをしに帰っていました。

そこで
ひさしぶりに 地味に(笑)お友達と会食したり
やっと夏服を持ち帰ることができたり、
足りないものを梅田にお買い物にいったり・・・

正直言って 考える事たくさん ありました。
何回かにわけて「コロナ」で考えさせられたこと
書いてみようかと思います。


最近、テレビでも「コロナ」をきっかけに地方移住を考えている
というトピックスを見ることがあります。

気持ち
すごいわかります。

東京や大阪をはじめとする都市圏って異様に人多い
コロナで人ごみの恐ろしさを感じます。
でも普段はそれが活気があったり情報があふれてたりで楽しいということもあり
実際 私も都会の生活 超好きです。

だって
大阪でも おしゃれなカフェに行って新作のドリンクのんだり
去年の今頃は
仕事でもかかわってた「タピオカ」ブームということもあり
モッチャムで黒糖ミルク飲むために並んだり
そういうことが生活のスパイスとなって楽しく過ごしてました。

ここ大町市をはじめとする安曇野にも
カフェはあります。
もちろん!!

それも北アルプス望む絶景の

でも、違うのです。

おそらくですが、
都市の雑踏の中で「ゆったり」を味わう時間は「贅沢」
ここで「ゆったり」は「あたりまえ」

受け取り方の問題かな。

ちなみに
もちろん歩いて行ける範囲にカフェはありません。
喫茶店もありません。

「カフェ」を例にとっただけで
全てのお店がそう

気楽にお買い物でウインドウショッピングして
服買ったりする・・・
目的もなくぶらぶらしていろんな情報を手に入れる・・・
はできなくて(わかってたことですが)

何かをするためには
調べて→車を運転してそこへ行って→目的達成!
となるわけです。

私自身 今は時間をもてあます専業主婦★
なんら問題なくその生活はできます。

書きながら”どういう言葉で表現するとわかるかな~”と思ったら
ぴったりの言葉見つけました!

刺激

そう
外的にうけとる刺激が少ないですね。

でもこれは今がプータロー生活だからそう感じるのであって
何かをやりだしたら消えてくと思います。

最後に「よかったこと」
間違いなく
安全性の高さと
だからこそできる普通に近い日常生活


コロナは皆さん自粛が必要な時には気を付けてるけど
ご近所も意外に普通でピリピリしてない

大阪に行って
この当たり前はあたりまえでなかった
ということを実感して戻りました。

大阪の人たち すごい

別タイトルで書きますが
東京と比較しても
大阪のコロナ抑え込み度がグン抜いてるのは
皆さんの心意気と性格なのね

と思ってここ大町市に戻ってきたのでした。

しばらくぶりに更新したので
書きたいことがたまってます

また、明日






同じカテゴリー(移住生活)の記事画像
稲刈りした水辺農園の無農薬栽培の新米を食べてみました!!
起業は流行り?おおまち創業塾でびっくりする再会です
薪ストーブとBBQ なんでこうなったのかTHE移住生活の夜
ただいま初めての秋満喫 紅葉、食べ物 恵まれてる! 
大助かりですJALマイルで松本空港発着の飛行機乗れます!
スタッドレスタイヤ取りに大阪へ やっぱ大阪のお店は最高!
同じカテゴリー(移住生活)の記事
 稲刈りした水辺農園の無農薬栽培の新米を食べてみました!! (2020-10-23 12:00)
 起業は流行り?おおまち創業塾でびっくりする再会です (2020-10-19 12:00)
 薪ストーブとBBQ なんでこうなったのかTHE移住生活の夜 (2020-10-18 10:34)
 ただいま初めての秋満喫 紅葉、食べ物 恵まれてる!  (2020-10-16 11:00)
 大助かりですJALマイルで松本空港発着の飛行機乗れます! (2020-10-14 11:00)
 スタッドレスタイヤ取りに大阪へ やっぱ大阪のお店は最高! (2020-10-13 11:07)

Posted by なるちゃん at 12:00│Comments(0)移住生活
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。