なにわ女の移住奮闘記 ~長野県大町市へ~ › 近隣のお店紹介 › 北アルプスの自然 › おすすめスポット › 安曇野の池田町 ブドウ畑の中の新しいワイナリーと出会いました

2020年08月02日

安曇野の池田町 ブドウ畑の中の新しいワイナリーと出会いました

昨日、いつもの安曇野の道を運転していた時
目に入る看板が。。。。

DOMAINE HIROKI
ドメーヌヒロキ


DOMAINEってワイナリーかな?
先週までこの看板なかったとおもうけど
と思いながら 
とりあえず行ってみようと看板をおいかけて
ブドウの畑の間を山側にのぼります。

安曇野の池田町 ブドウ畑の中の新しいワイナリーと出会いました
ありました。
ワイン用のブドウ畑のまんなかに

安曇野の池田町 ブドウ畑の中の新しいワイナリーと出会いました

「ドメーヌ」というのは
自分でブドウ畑をもってブドウをつくり、
栽培から瓶詰までを行う生産者さんのこと

フランスの「ブルゴーニュ」には
規模が小さい農家兼生産者さんが多く
このドメーヌが多くあります。
安曇野の池田町 ブドウ畑の中の新しいワイナリーと出会いました

おそらくオープンしたばかりという
胡蝶蘭のお花もおいてあり
~すみません~~~
と入ってみました。

安曇野の池田町 ブドウ畑の中の新しいワイナリーと出会いました

「なにわ」ナンバーで乗り付けて
いきなりしゃべりだしたお客様
(私たちですが)に
最初はどまどっていた感じのオーナーさん

お話するうちに
彼が「弘樹(ひろき)さん」とわかりました。
ブドウ畑をつくりこのワイナリーをつくった方

安曇野の池田町 ブドウ畑の中の新しいワイナリーと出会いました

~写真とってもいいですか?
 ブログにあげてもいいですか?~

やさしい感じのひろきさんに
ブドウ畑やワインのお話をききながら

試飲
しました。

写真のものは1グラス200円
ブレンドの赤ワイン
ボルドーはブレンドの技術が秀逸といいますが
ブレンドしてあるワインを飲むと
そのワイナリーのセンスがわかる気がします
(なーんてね)

日本のワインっぽくて
フレッシュで 
ひとつひとつの違ったブドウの味がわかる感じ
飲みやすくて 繊細
と思いました。


加工場もみせていただき
安曇野の池田町 ブドウ畑の中の新しいワイナリーと出会いました
今年の秋の収穫から使うという加工場をのぞきました。
ここに収穫したブドウが運び込まれることを想像します。

つい先日の2020年7月11日にオープンとのこと
安曇野の池田町 ブドウ畑の中の新しいワイナリーと出会いました
いただいたチラシには

2009年にぶどう作りに着手した
池田町の先駆的農家
みずからの手で
「ブドウの想い」を引き出すような
味わいのワインをつくりたいと
二代目の名前を冠したワイナリーをオープンした
とありました。


お店の前に広がるこのブドウ畑で
ブドウの実をつけて収穫になるころ
また、ぜひ行きたい
見たことない収穫を見てみたい!と
楽しみです。

輸入ワインを飲むことが多くて
国産ワインはあまり知らないのですが
うちの近所ははワインの産地

ありがたいお話です★★★
見れたらうれしいな

【追記】
安曇野アートラインからの登り口にある看板は
紫色で「ワイナリー直営ショップ」とありました

土日祝日のみの営業でした。





同じカテゴリー(近隣のお店紹介)の記事画像
初来店なのにめっちゃフレンドリーなヒマラヤンシェルパさん
美味しい・コスパ良しという噂の大町市美麻の手打ちそば美郷へ
長野県で栗といえば小布施 おいしいお菓子はなぜ高いのか?
たまに応援したくなる人と出会い自分を見つめなおすこと
長野県のスーパーツルヤの恐るべしPBブランド商品について
花に囲まれて幸せ気分 ラカスタヒーリングガーデン
同じカテゴリー(近隣のお店紹介)の記事
 初来店なのにめっちゃフレンドリーなヒマラヤンシェルパさん (2020-10-28 12:00)
 美味しい・コスパ良しという噂の大町市美麻の手打ちそば美郷へ (2020-10-24 11:00)
 長野県で栗といえば小布施 おいしいお菓子はなぜ高いのか? (2020-10-06 12:00)
 たまに応援したくなる人と出会い自分を見つめなおすこと (2020-09-21 12:00)
 長野県のスーパーツルヤの恐るべしPBブランド商品について (2020-09-05 11:00)
 花に囲まれて幸せ気分 ラカスタヒーリングガーデン (2020-08-17 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。