なにわ女の移住奮闘記 ~長野県大町市へ~ › 大町のたのしい行事 › 北アルプス国際芸術祭 ガイド養成研修に参加してみました

2020年02月23日

北アルプス国際芸術祭 ガイド養成研修に参加してみました

2020年5月31日から7月19日まで 
大町市を舞台として 大きなイベントがあります。
「北アルプス国際芸術祭2020」です。

北アルプス国際芸術祭 ガイド養成研修に参加してみました

大町市の山(北アルプス)、湖、市街地(商店街)などを
壮大なキャンパスにして

世界中からアーティストが集まり作品を作り上げる
いうイベントらしいです。素敵

例えば
~湖とコラボして その景色全部が一つの作品となる~

よくわからない?
ので、昨日 芸術祭のガイド養成講座に出てきました。

どういうイベントであるかという説明と
有償ボランティアでガイドしませんか?というお話です。
北アルプス国際芸術祭 ガイド養成研修に参加してみました

引っ越ししてきたばかりで地元のことあまり知らないけど
できるかな?
やってみたいなあ
若かりし頃 お客さんを連れて観光地をまわっていた
あの思い出がよみがえります。

旅行会社から、個人からの依頼に応じて
マイクロバスのツアーのガイドを半日または一日する

昔、
旅行会社でお仕事してたとき
「黒部立山アルペンルート」ばかりの時期がありました。
1年に10回ほど行ったかもしれません。

それでも なんてすばらしい景色だろうと毎回思っていました。
いまでも、日本で一番のダイナミック、パノラミックな景色だと思っています。

春になったら 久しぶりに(30年ぶりくらいに)行きたいと思っています。
(黒部立山アルペンルートの長野県側の登り口は大町市です)

総合ディレクターをされている北川フラムさんという
超有名らしいアートディレクターさんのお話でした。

聞けば瀬戸内国際芸術祭のディレクターもされているとのこと・・・・
で、なんとなく想像がつきました。
市の中に40点ほどの作品がつくられるって楽しみです。

でも心配は
コロナウイルス

収束するより拡散するかもしれない、まだなんともわからない

いろんなイベントのこの先もわからない。

日常を安心して生活できるように早く戻ってほしい★





同じカテゴリー(大町のたのしい行事)の記事画像
大町市の「あめ市」 混雑の理由はこれ!
冬の花火は美しい 大町温泉郷夢花火と音の祭典 
同じカテゴリー(大町のたのしい行事)の記事
 大町市の「あめ市」 混雑の理由はこれ! (2020-02-11 19:00)
 冬の花火は美しい 大町温泉郷夢花火と音の祭典  (2020-02-09 15:44)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。