なにわ女の移住奮闘記 ~長野県大町市へ~ › 移住生活 › 偶然のおそろしさ(笑) この場所に決めた訳 ②

2020年01月27日

偶然のおそろしさ(笑) この場所に決めた訳 ②

偶然のおそろしさ(笑) この場所に決めた訳 ②



引き続きです。

この写真が「長野県大町市」のJR信濃大町駅から続くながーい商店街

去年秋、大町市の移住担当者に町の紹介をしてつれてまわってもらったとき、お昼ご飯にぐうぜん古民家を改装した京都の町家のような素敵なお食事場所によりました。

中庭も純和風で、外国の方も見に来るようなドラマにでそうな建築物。
おかみさんも○○美人 素敵

そこで、なんとなくおかみさんと会話
「大阪から移住したいなって色々見て回ってるんです」
「私 起業をしたくって、できれば小さな旅行会社や観光系の仕事をしたいとおもっています」
「こんな素敵な物件残っているんですね」

年末までは九州のとある島の農作物の販売ルートをつくったり、お土産を作って売ったり、体験ツアーのコーディネートをしたりと
もともと知らなかった島の地方創生などのお仕事にかかわってきて、地方の人情や景色、もののすばらしさを伝える仕事をしてきたその経験がやくにたたないかなと。

ちょうど時間がゆっくりしていたこともあり、話し込んでしまったのでした。
すると、
「ちょっと待って! 時間ある?」
「電話してみるね」

どこになんの電話しているのかもわからないまま、
別の方とお会いすることとなりました。
(今考えても不思議です)

食事をおわり、近くの空き物件に案内されて
「ここも明治時代の古い建物なんです」
「改修したらすてきになると思います」
・・・(ほんとそうですよね)
「この方が持ち主です」
・・・(もちぬし???)

えっ え~~~っ

こんな簡単に物件紹介してもらえるん?
不動産屋さんでもなく知らない人に

持ち主さんはこれまた素敵なマダム。明るくてすぐに仲良しになってしまったのでした。

この日から、大阪に帰っても
どちらからともなく電話したり、大町市のイベントや市報の情報誌を送ってきてくれたり
また、12月は
「りんごおいしいのあるから送るね~」とリンゴが箱で届きりんご

いつの間にかえらい仲良しになってました。
年も違うのはですが、気が合うというのはこういうものですね。

北アルプス界隈の7自治体を回り、どこも素敵で逆に決めることもできずだらだらとして 現実に移住するという感じではなかったものが、
このお二人の出会いにより、加速度的に一挙に「移住」というものが現実化したのでした。

おそらく
「いつ引っ越してくるの~~?」というこの言葉が一番こころに響いた気がします。

”どうなるかわからへんけど いってみよか”

ほんと何がきっかけとなるか自分でも笑ってしまいますね。







同じカテゴリー(移住生活)の記事画像
稲刈りした水辺農園の無農薬栽培の新米を食べてみました!!
起業は流行り?おおまち創業塾でびっくりする再会です
薪ストーブとBBQ なんでこうなったのかTHE移住生活の夜
ただいま初めての秋満喫 紅葉、食べ物 恵まれてる! 
大助かりですJALマイルで松本空港発着の飛行機乗れます!
スタッドレスタイヤ取りに大阪へ やっぱ大阪のお店は最高!
同じカテゴリー(移住生活)の記事
 稲刈りした水辺農園の無農薬栽培の新米を食べてみました!! (2020-10-23 12:00)
 起業は流行り?おおまち創業塾でびっくりする再会です (2020-10-19 12:00)
 薪ストーブとBBQ なんでこうなったのかTHE移住生活の夜 (2020-10-18 10:34)
 ただいま初めての秋満喫 紅葉、食べ物 恵まれてる!  (2020-10-16 11:00)
 大助かりですJALマイルで松本空港発着の飛行機乗れます! (2020-10-14 11:00)
 スタッドレスタイヤ取りに大阪へ やっぱ大阪のお店は最高! (2020-10-13 11:07)

Posted by なるちゃん at 17:00│Comments(0)移住生活
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。