2021年01月10日

見事な「モルゲンロート」 新年早々ご利益ありそうです



今日、朝7時
夫を送り出して写した写真

「モルゲンロート」

太陽が昇るちょっと前
山が昇る太陽で赤く照らされる。


いままで夏場にみてたけど
空気がビシッとしてるこの冬場のほうが
きれいです。

以前も書きましたが
今朝のは迫力もの!
ぜひ写真アップしたい!!

引きだとこんな景色


超寒いですよ。
マイナス7度くらい。

でもこの絵のような景色は
つい外に出て写真を撮ってしまいます。

だって、
あと少しの時間が経過したら
これはなくなる。

太陽がのぼったら
やまは普通にあかるく輝き
「赤」の色は消えてしまいます。

ドイツ語で
モルゲン=朝
ロート=赤い

調べてみると
光の屈折や湿度、気温、風の強さなど
さまざまな条件がそろってはじめて出現すると
書いてあります。

また、日本では
北アルプスが最も美しいと・・・

芸術作品みたいな
そして
神々しく、おもわず手を合わせてしまいました。

いいことありますように
  


Posted by なるちゃん at 11:00Comments(0)北アルプスの自然