2020年10月28日

初来店なのにめっちゃフレンドリーなヒマラヤンシェルパさん

大町市の駅前から延びる商店街
その通りをしばらく歩くと
「大町名店街」という
謎の横丁があります。

その中に
ひときわ目を引く
飾り付けすぎるお店が

ここ


ヒマラヤンシェルパ

ネパール料理のお店らしい・・・

ご近所で一度入ってみたかったお店
NO、1
個性的すぎる★★★

興味ありありです。

おいしいよ~という話をきいて
行ってみました。

ネパール出身のご家族経営
私よりうんと前にこちらに来てる様子

大阪市から越してきたという私の話に
奥様は
和歌山にも住んでたことがあるよ
(もちろんネパールの方)
と。

私が
移住者が使える大町市の金券を
使えるかどうかを聞いたことが始まりで
いろいろとお話しました。

すると、この日は
ネパールで最も重要なおまつりの日で
今日そのお祝いをしている
ということがわかりました。


「ダサイン」
という日本でいえばお正月のようなお祭りです。

善が悪に勝った!というお祭りらしい。

わ~ぉ
勧善懲悪

やっぱ、世界中でそれは真理だよね(笑)

ご主人曰く
~去年は松本や上田からたくさんのお友達が来て楽しいお祭りだった~
~今年はコロナで何もできない~
~けどできる限りのことをしている~

気が付くと
皆さん民族衣装を着ていてゴージャスなコスチューム
~いつもそのドレスでお店にいるかと思ってた~
という私に

~いっしょにやりますかicon14

で、一緒に参加させてもらってコレ!!


額に赤いティカという赤いものをつけて、
耳のところに葉っぱをはさんで
準備

~SNSあげていい?~にも快くOKicon06

ご主人と奥様
お二人ともとてもフレンドリー

ちなみに、注文した料理はもちろんカレー





サモサおいしかったです。

でも、
量が多い!
若者にはいい・・・
私たちには食べきれない

なので、チーズナンは持ち帰りとして
ホイルにつつんでもらいました。

お祭りということで無料でお料理もふるまわれてました。

このポンデリングみたいなやつも
持ち帰りしました。

大阪でよくあるインド料理やさんの
都会的な洗練されたお店とは違い
ほんと
ネパールの家庭料理を
おうちにおよばれにいった的なお店でした。


コロナで本当にどこも海外旅行に行けない
行きたくても行けない

その中で、
ネパールに行ったかのような時間を
いただきました。


ありがたいicon06
楽しかったです。





  


Posted by なるちゃん at 12:00Comments(0)食べ物近隣のお店紹介