2020年10月23日

稲刈りした水辺農園の無農薬栽培の新米を食べてみました!!



10月3日に
大町市の木崎湖畔の田んぼの稲刈りに参加しました。
「水辺農園」さんです。

そのお米が届きました!!

お手紙と共に


このお手紙にはこう書いてありました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今年は水辺農園として初めての年でしたが、
梅雨の長雨、夏の猛暑にも稲は元気に育ち
山からのきれいな水と、
微生物たっぷりの田んぼの土と
湖畔を吹き抜ける風と、
太陽の光のおかげで無事お米になりました。

農薬や化学肥料を使わずに、
路地で苗を育て草取りをして育てました。
秋にははぜ掛けをして
太陽の光をたっぷりと浴びて干したお米です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

簡単に無農薬栽培というけど
大変な仕事だろうなと思います。

早速、土鍋おかまで炊いてみました!
楽しみで楽しみでface03



新鮮で
みずみずしくて
そして

あま~い

「おかずいらず」のご飯ですicon06




この稲刈りの米が
うちのおかまに入ってる・・・
不思議な気持ちです。

大阪でも
ご飯って毎日食べるものだから
おいしくないと嫌で
美味しいお米で手が届くお値段の米かって
食べてました。

でも、
子どもたちも同居ということで
米の消費量は半端なく
10キロで4300円ほどのお米
買うことが多かったですね。

このお米は
1キロで
白米が680円、玄米が630円

美味しいので、
明日遊びに来る東京のお友達にも
分けてあげようと思ってます。

都会では
手に入りそうで入らない
知り合いがいれば別だけど
そういう自然なお米です。

一昨日は土鍋おかま
昨日は炊飯器で炊いてみました。


炊飯器ももちろんおいしいのですが
「甘み」は完全に土鍋おかまの勝ちicon14

若いご夫婦が作ってるお米です。
「水辺農園」で検索するとHPでてきます


勝手に応援してます
頑張ってね!?


  


Posted by なるちゃん at 12:00Comments(0)移住生活食べ物