2020年10月13日

スタッドレスタイヤ取りに大阪へ やっぱ大阪のお店は最高!

このところブログを更新してませんでした。
移住してから今までの
「日々の日記」として書いてるブログ


ほんとくだらないことばかりですが
自分でも読み返すと
この一年でこんなに変わったんやな
と実感しています。

移住前に思っていたことは
コロナもあり思うようにはいかず
でも、
いったん移住して夫は仕事もしている今
私はわたしらしく
生活の基盤をつくっていく努力をしています。

急いでも何も結果は出ない

田舎暮らしというものは
都会からの移住者には
慣れないゆえの
我慢が大きい日々でもあります。

実は、
先週末から昨日まで
大阪市へ戻っていました。

スタッドレスタイヤとりに

住んでいた分譲マンションのお部屋は
娘たちが入ってくれて
家賃を支払ってくれることとなりました。
ラッキー

ホントによかったです。

大町市と大阪市
さすがに2重で家賃の支払いはつらい!

知らない人に貸すのも?だしね。

大町市
入っている公団は超お安い金額
駐車場2台分も込みで
なんと
33,600円face08
ジャパネットもびっくりです(笑)

大阪市で駐車場2台分かりたら
・・・こんな金額よね。

それも
和室3室とダイニングキッチン
お風呂とトイレは別で
ベランダは広い

5階まで階段だけど
前向きに、日々のトレーニングと受け止めてる

これが
空いてる。。。なぜ?なぜ?
空室がいっぱい
こんなにいい物件

大阪ならば
取り合いになってるかな。

私的には移住者の方が多くて楽です。

と環境的には恵まれた大町市生活

でも、
「行きたくなるお店が少ない」と思うのです。

今回、
コロナがひとしきり落ち着いてきたこともあり
夫と心斎橋へicon16

お昼ご飯食べようと
初めてのお店 焼き肉店へ

ドアを開けて入った途端
「いらっしゃいませ~」
「いらっしゃいませ~」
いらっしゃいませコールの嵐


大きな声で出迎えてくれる
もちろんソーシャルディスタンスで
(^^♪とお席にご案内
椅子を引いてくれて
メニューのご案内icon06

~これこれ~
~この接客がTHEおおさかだよね~


気持ちいい!!
歓迎されてる感 満載


この接客を当たり前と思ってた

長野県に来たら
当たり前でなかった事実


「いらっしゃいませ」さえ言わないお店たくさんあります。
(クレームになってるけどホント)
お店はいって
見て見ぬふりされてスルーで
あまりにひどくて
夫がお店に意見したことすらあります。

この日は「カルビランチ」

きれいなお肉
産地直送焼肉萬牛さん

お値段も安く
周りとの競争の原理でお手頃な価格

満足度120%でお店を出ました。

あまりに
久しぶりの大阪感満載の外食が楽しく
夜も外食

今度は
家の近所の行きつけの「寿司屋」さん

「蔵すし」という
某チェーン店と似ている名前のお店

カウンターでいただきます。



造り盛りにはじまり
次々とお寿司食べて
お腹もいっぱいです。

帰り際に
顔見知りの職人さんに
~実は、長野県に引っ越してる~
~今日は長野から来た(笑)~
と話しながら盛り上がり

気分良すぎicon06

スタッフ皆さんの
「ありがとうございました」の大合唱に見送られかえりました。


お店に入るって、外食するって
コロナ渦ではなかなかできない。

それももちろんあります。

でも
地域差と一言でいうのもどうかとは思うけど
ほんと
「地域差」
大きいのです。

おいしいのは当たり前icon01

入って食べたときの満足感というのは
味+お店の雰囲気

大阪はこのお店の雰囲気が素晴らしくいいビックリ

住んでた頃はわからなかった
当たり前だから・・・

長野県はこれがおしい

これだけ美しい自然に囲まれ
おいしい野菜や果物があり
人も優しいのに
ホスピタリティとして表面に出てない

もったいない~

自分がお店するなら
絶対に接客だけはピカイチにしよう~
と心から思います。


  


Posted by なるちゃん at 11:07Comments(0)移住生活